お金借りる 審査

資金調達には、しばしば限度額が関わってきます。

 

そもそも金融関連の業者からの資金調達には、たいてい限界があるのです。無制限になる訳ではありません。

 

ところでその限界金額は、自分の年収と大きな関連性があります。ちなみにキャッシングもその1つなのですね。

 

例えば現在の自分の年間の所得が、200万だとします。その場合は、業者から借りれる金額は60万程度になるケースが多いです。

 

そもそも現在の日本は、資金調達に関するルールがあるのですね。原則として年間所得の33%前後に限定される事になります。200万に対して33%をかけると、もちろん上記のような数字が算出される訳ですね。ですので自分の所得の33%が、いわゆる限度額と設定されるケースが多いのです。

 

ただし、中には例外の会社もあります。銀行関連の業者の場合は、その適用を受けないケースも多いからです。ですので状況により、35%や40%などと高めになる事もあり得るのですね。

 

しかし40%などの事例は、やはりあまり件数が多くありません。総合的に見ると、33%くらいに抑えられる事例が殆どですね。

 

ですのでキャッシングにて調達できる最大額は、原則として33%くらいと見ておくのが良いでしょう。

 

 

▼参考になったサイト
プロミスATMで駅の周辺でキャッシング※即日融資も可能です
http://www.tobyspropellers.com/