お金借りる 専業主婦

銀行カードローンやフリーローンと言うと、専業主婦(主夫)も契約出来るキャッシングというイメージが強くあります。一般的な銀行ローンの場合、『配偶者に安定した収入がある』といったことが貸付条件にあれば、契約は可能になります。

 

しかし、銀行のカードローンやフリーローンだとしても、商品概要や貸付条件に注意をする必要があります。記載される内容によっては、専業主婦が貸付対象外となるケースも少なからずあり、検討段階で抑えるポイントとなります。また、商品概要や貸付条件に詳細が記載されていないケースもあり、公式ホームページなどの『よくある質問』を細かくチェックする必要もあります。

 

特に銀行カードローンやフリーローンで注意しなければならないのが、『安定した収入がある方』および『主婦(主夫)』といった記載です。主婦と大きく分類しても、パートやアルバイトにより収入を得ている方も含まれ、『安定した収入がある方』という条件付きの場合、専業主婦(主夫)は契約出来ないケースがあります。

 

また、よくある質問の内容に『専業主婦(主夫)』は対象外と記載されていることもあり、商品概要や貸付条件の表現内容はしっかりとチェックすることをおすすめします。

 

もし、『配偶者に安定した収入がある方』と記載が無い場合は、申し込み前にフリーダイヤルから確認することが重要であり、何も知らずに審査落ちし、申し込みブラックや社内ブラックといったデメリット情報の登録を回避出来ます。