どんなおまとめローンが良いの?

消費者金融のカードローンをおまとめしたい場合、どんなおまとめローンが良いの?

おまとめローンと一言で纏めても、銀行系や消費者金融系、クレジット会社系といった様々なものがあります。

 

トータル的にみて、金利の低いおまとめローンとしては銀行系の商材が魅力的ですが、消費者金融のカードローンのみを纏めるのであれば、貸金業法に基づくおまとめローンがおすすめとなります。このおまとめローンの特徴は、消費者金融や貸金業に定められるカードローンの返済に利用できます。また、あくまで返済を一本化するものであり、新たな借り入れを行うことのできるものではありません。

 

つまり、毎月の返済額を生活設計に組み込むことが出来る上、新たな借り入れ増加を抑制することが出来ます。最近では、銀行系および消費者金融系のフリーローンがおまとめローンの代替えとして利用されることがあります。

 

この場合、毎月返済を行ったとしても、新たな借り入れを出来る状態にある他、金利が高く設定されています。その結果、毎月の返済において、元本が減らず、利息だけが発生するといった負のスパイラルに陥り、カードローンの返済自体に困ることとなります。

 

おまとめローンを選ぶポイントとしては、新たな借り入れが出来ないことや毎月の返済額が一定であることが、返済の長期化を避けることとなり、総返済額の圧縮に繋がります。