お金借りる 審査

キャッシング申し込みの本人確認

キャッシングに申し込みをする際には、本人確認書類が必要となります。webで申し込みする際の本人確認はスキャンしたものやカメラでとったものを画像化したもので送信することで送ることが出来ます。

 

確認書類としては、運転免許証、パスポート、健康保険証など期限内のものが有効となっています。郵便でキャッシングを申し込みする際の本人確認書類は、コピーを送付することにより申し込みをすることが出来ます。運転免許証などは記載が裏にある場合にはきちんと裏のコピーもしなければならないという決まりがありますので見落とさないようにして申し込みをすると良いでしょう。

 

郵送の場合もパスポート、健康保険証でのコピーで申し込みをすることが出来ますが、パスポートは住所および写真のページをコピーしなくてはなりません。店頭や自動契約機での申し込みの場合も、基本的には本人確認書類は同じで、運転免許証、パスポート、健康保険証などが本人確認書類となります。住所が異なる場合には新しい住所が確認できるものを持参する必要がありますので、あわせて持参するようにしましょう。

 

このように申し込み方法はいくつかありますので本人確認書類をきちんとそろえた上でお好きな形で申し込みをするといいでしょう。

 

 

即日キャッシング※今すぐ借りたい人のキャッシング講座
http://www.aboitenewtrails.org/